スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の話です。。

お久しぶりです。
一年近く放置しちゃってましたね。。
もう見に来る人もほとんどいないと思いますが、このまま放置するのもアレなので^_^;

最後のブログが11月末でしたね。
うちのぼっちゃんは新年を迎えることができませんでした。

12月3日のことです。。
仕事で3日間ほど家を空けて帰ってきて、着替えてぼっちゃんの隣に座った直後に急に頭を膝の上に乗せてきて…
甘えてきてるのかな(^^♪
いや…飲み物が欲しいだけか…
と思い経口補水液を与えたら、吸い飲みを一気に飲み干しましたw
寝たきりが続いていたので今日は調子が良いのかな?と思ってました。
その後うん○をした様だったので、膝から頭を下して、お尻の下に敷いておいたペットシーツを変えようとしたら、これまた久しぶりに大量のうん○をしてました。
嫁と二人で大騒ぎしながら掃除をして、手を洗っているときに「ちょっと変だよ!」って呼ばれて。。

呼びかけたけどダメでした。

きっと出張から帰ってくるのを頑張って待っていてくれたんだと思います。
帰宅してから1時間も経たないうちの出来事でしたから。

家族も含めて介護に疲れていました。
日に日に元気がなくなって、食事もとれず、トイレもできないのを見ているのが辛くて。。
最期まで親孝行だったと思います。
なにより苦しまないで逝ってくれましたから。

そのまますぐに火葬する気にもなれなくて、週末まで一緒に居ました。
s-DSC04002.jpg

12月6日に火葬していただきました。
骨もしっかりしてたので骨壺に入れるのが大変でした。
s-DSC04034.jpg

ずっと一緒に居られるように焼いたあとのお骨から牙を入れて身に着けてます。
1446285961557.jpg

まだお姉ちゃん2匹がよぼよぼながら頑張ってくれてます。
ドベは11歳を過ぎてラブもそろそろ12歳になります。
s-DSC05145.jpg s-DSC07437.jpg

ぼっちゃん(グレートデンですよ)が骨肉腫とわかってから色々なことがありました。
キャンカーも手放して、家も手放して…。。
そして、新しい命も授かりました。

また新しくデンを迎えることができたら幸せだな~。
と思えるようになってきました。
もちろん先の2匹を看取ってから考えますけど。
それで、もし次の子が骨肉腫になったら。。
次は断脚を選びません。
寿命が短くなっても痛みに苦しんでも…対処療法しかできなくても。

3本足の苦しみや抗がん剤治療のつらさ、手術や治療で怖い思いをさせること。。
その間家族と離れること。

どの道を選んでも飼い主の自己満にしかならないと思いますが、自分は強くそう思いました。
スポンサーサイト

近況…まだまだ頑張ってくれています

ちょっと間が空いてしまいました。
犬のこと、家のリフォーム、出張、ぎっくり腰w等が重なってしまい相変わらずドタバタした日々です。

前回の日記の頃より食欲は無くなってしまい激痩せしています。
食べ物に興味は示すもののほとんどのものを受け付けてくれません。
昨日食べた物も今日は食べてくれないとか…食べるにしても本当に微量です。
保田病院で胸部レントゲンを撮ってもらいましたが腫瘍で真っ白でした。
今月もてば奇跡だそうです。。

11月14日、15日
リフォームで室内作業があるため犬を連れて一泊で出かけました。
自力ではほとんど立たなくなってしまったのでかなり不安はありましたが。。
キャンカー時代の様に道の駅とかで一泊というわけにもいかないので…ドッグランのついたロッジのあるキャンプ場へ。
sDSC03892.jpg

富士吉田にあるPICAです。
家からだと下道をのんびり走っても2時間ちょっとです。
ショップやトイレ、お風呂も奇麗な高規格のキャンプ場です。
お値段もお高いです(^_^;)
sDSC03891.jpg

ドッグラン付きのキャビンを借りました。
車を横付けできて犬の移動が少なくて済むこと。
まだまだ元気なドベやラブにはランがあると嬉しいこと。
また冷暖房完備にお湯が出ること(^^♪
sDSC03878.jpg sDSC03886.jpg sDSC03882.jpg

ペンションやペットホテルだと人間は快適ですが3本足の子は好奇の目にさらされそうだし、家の犬たちにはストレスにしかならなそうなので(^_^;)
実際にこのキャビンはとても快適でした♪
2点を除いては…

①とにかく寒い!!!
 暖房付きという言葉に油断してました。
 暖房はエアコンの暖房で、隙間だらけのキャビンでは本当に気休め程度です。。
 大雪の中でも快適なキャンカーとは大違い(^_^;)
 人間は電気毛布を使ったのでなんとかなりましたが。。

②騒音が凄い!
 近くに夜間も動いている工場?があるらしく、大型車の走る音や、工場の音が夜中まで聞こえてました。
 おまけに別のコテージに学生の団体が居て深夜まで騒ぎ声が(T_T)
 キャンプ場の人は夜間いないんですかね???

①、②の理由から二度と利用はしません。
①は夏場は問題無いと思います。②が改善されれば。。

やはり自然の中は気持ち良いらしく、介助なしに動き回り自力でおトイレも♪
この雄姿はこれ以降見れてません(T_T)
sDSC03901.jpg sDSC03906.jpg

やはり標高の高いところは寒く、犬たちは元気ですが人間は…
sDSC03916.jpg

キャビンの中です。
寒さ対策で床にはキルティングのマットを二重に敷いて、シュラフを重ね、キルティングのベッドマットを敷きましたが。。
人には耐えられない寒さです(>_<)
sDSC03927.jpg

人間は奥にある二段ベッドに電気式毛布と毛布をかけて就寝しました。
寒さに強いラブは全然問題無さそうでしたが…寒がりなドベはずっとデンにくっつきっぱなしでしたw
sDSC03922.jpg

翌朝も快晴です。
すっかり痩せこけましたね~。。
sDSC03939.jpg

軽く朝食をとって帰宅です。
sDSC03945.jpg

このお店のパンやハム、ソーセージは美味しいですよ♪
最近は肉類を受け付けなかったデン君もこれだけは食べました…。
やはり高級品は犬にも美味しいのかもw
sDSC03946.jpg sDSC03948.jpg

11年落ちのステップワゴンですがキャンカーの様な使い方もできます♪
荷物の置き場が無くなるので現実的にはかなり無理がありますが(^_^;)
sDSC03953.jpg sDSC03954.jpg

この日の夜から薬を大幅に変えました。
痛み止め
 プレビコックス⇒プレドニゾン
 非ステロイド剤からステロイド剤に変えました。
胃薬
 サイトテック⇒ファモチジンとエリーテン
 プレビコックスの時は吐き気があったのと、食欲改善を狙って変えてもらいました。
その他
 漢方はまったく飲まなくなってしまったので…サプリも止めて、良く眠れるようにメラトニンを処方してもらってます。
 また、ビタミン剤、胃薬等を週に2回ほど皮下点滴してもらってます。
 自宅でも出来るように1セット点滴セットも準備しました。

効果
 ステロイドに変えてから2週間経ちます。
 食欲はあまり改善されませんが、犬はとても楽になったように感じます。
 呼吸や表情などから飼い主が感じてるだけですが。
 夜もよく寝てくれています。
 余命は長くないでしょうからせめて楽に生活できるようにと思ってます。

最近食べるもの
・経口保水液OS1を凍らせたもの:大好きでたくさん食べてくれます。脱水対策に。
・アンズ棒アイス:薬はこれに混ぜて食べさせてます。
・ヒルズa/d缶+ペテルナ:栄養補給用に混ぜたものを上顎に塗って食べさせています。
・プリン:市販品も自作も調子が良いと食べてくれます。
・クリームチーズ:これも調子が良いと食べてくれます。
・リッツサンドチーズ味:これも調子が良いと食べます。

トイレ
 大も小も全然してくれません。
 利尿剤もあげてますが…寝床でするのが嫌な様です。。
 小さい頃にトイレを厳しくしつけてしまったのがいけないのか…彼にもプライドが残っているようです。
 小は二人かかりで外に出してあげればすぐに出します…犬にも飼い主にも一苦労です。
 大は手袋嵌めてお尻の穴に指を入れて刺激をしてあげるとします。
 トイレをさせてあげると安心して寝てくれます♪

先週末は兄弟犬やお友達犬が近くまで会いに来てくれました。
老犬が多いですがまだまだ元気な姿を見ると嬉しいですね♪

sDSC03985.jpg
同じ時期に線維肉腫で後肢を断脚したエクセル君…彼も肺に転移が確認されてしまいました。
エクセルの方が一歳若いんです…頑張ってほしいです。
sDSC03958.jpg

まだまだ王者の風格が漂うエクセル。
sDSC03972.jpg

同胎のクルーガー君…やっぱり顔が似てます(^^♪
sDSC03974.jpg

激痩せしてしまった我が子。。
4歳位までは70~77kgあったのが…太り過ぎとも言われてましたがw
今では47kg。
sDSC03982.jpg sDSC03971.jpg

こんな光景をいつまでも見ていたいのですけどね♪
sNCM_0442.jpg

段々と…。

この2週間は微熱が続き、凄く元気だったり、食欲も無くテンションが低かったりを繰り返しています。
食べ物の選り好みは激しくなってきましたし、熱も38.6℃くらいの時もあれば40℃に達すると気もあります。
漢方も効いているのか効いていないのか。。
まだ呼吸は苦しそうでは無いですがうっすらと血の混じった痰の様なものを2回ほど出しました。
断脚してから3カ月…全身に癌がまわっているのだと実感します。

週末も動物病院に行きましたが、リンパ、目、口内の状態、呼吸音など特に問題は無さそうで微熱の原因も???という感じです。
ネットで調べると熱が出るのは癌細胞と体が戦っているからとの情報もあります。
脱水にならないように気をつけてはいます。
今日は冷たいものしか食べませんでした。
あんなに好きだった生の牛肉も食べません。。
そのかわりアンズ棒アイスは凄い勢いで食べます(^_^;)
ポカリを凍らせたものも。

体重はそんなに落ちてないけどアバラも見えるようになってきて…切なくなりますね。。
FullSizeRender.jpg

来週は出張が続いて家を空けるので心配です。。
プロフィール

hanazou

Author:hanazou
大型犬、バイク、キャンピングカー、田舎、鉄道、海、山、川が大好きなhanazouです。
ブログを再開したので仲良くして下さい♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。