FC2ブログ

PCX150 純正ボディマウントシールド取り付け…他

またまたPCXネタですw

先日NAPS横浜に行ってきました。
セール中だったのと店内に貼ってある10%引きチケットを利用してちょこっとカスタムしてもらいました。
かなりお安かったですよ♪

どこ変えたかわかります?
sDSC03209.jpg

まずはこれです!
sDSC03210.jpg
タイヤを変えちゃいました…200kmしか走って無いけどw
どうも純正の硬いタイヤが信用ならなくて(^_^;)
コケル前に交換です。
バトラックスと悩みましたがパターンが好みだったのでPIRELLIのディアブロスクーターです。
純正とは全然違いますよ。
乗り心地も安心感も別物です。

ついでにこれもw
sDSC03212.jpg
見た目的にはほとんどノーマルですが…SP武川のサイレントスポーツマフラーです。
何しろお安いw
スクーターで爆音は恥ずかしいのでなるべく音が小さいものを…
見た目もノーマルっぽくて好きです。
まだ馴らし中なのでノーマルとの違いは???ですが…w
排気音は純正より低音が出てる感じです。
アクセルオフの時はシングルらしい良い音が出ますが、40km/h以上だと風の音の方がうるさい程度です(^_^;)

続きまして…
頼んでおいたものが届きました!
sDSC03206.jpg sDSC03208.jpg

先週高速を走って非常につらかったので速攻注文しましたw
デイトナとかも出てますがスクリーンは純正が一番かな~と思ってます。
取り付けのマニュアルは同封されているURLからダウンロードできます。

取り付けます!
まずはノーマルパーツ外します。
このプラスネジ二本取ります。
sDSC03217.jpg

あとは内装はがし使ってちょっとこじってあげれば簡単にクリップも取れます。
イメージ的には斜め下に引っ張る感じですね。
赤丸のとこに黄色いクリップがはまってるだけです。
sDSC03219.jpg sDSC03221.jpg

あとはノーマルスクリーン外します。
これは10mmのソケットで4本外せばOKです。
ここまで5分もかからないです。
sDSC03223.jpg
ちなみに真中にあるのはETCのアンテナです。

スクリーンにステーを組んでいきます。
sDSC03224.jpg

これも取り説見ながらやれば悩むとこも無いです。
さすが純正部品w
sDSC03225.jpg sDSC03227.jpg

ノーマルスクリーンを止めていたネジを利用して車体に組みます。
sDSC03228.jpg sDSC03230.jpg
ボックスレンチが無いと難しいですよ。

カバーに付いているクリップは外してステー側に嵌めておきましょう♪
sDSC03231.jpg sDSC03232.jpg

カバー嵌めて完成です。
sDSC03233.jpg sDSC03237.jpg
とっても簡単です♪

外した部品は保管しておきましょう。
グリップヒーターのSW用のカラーも入ってますので。
sDSC03240.jpg

シールドを交換するとハンドルを切った時ミラーが当たる様になるので移設します。
まずはミラーを外します。
sDSC03216.jpg

スクリーンに付属のステーを付属のロングボルトで固定します。
sDSC03239.jpg

ミラーを取り付けて完成です。
sDSC03241.jpg

NAPSで購入したドリンクホルダーとスマホホルダーを取り付けました。
スマホをナビ代わりにして明日は諏訪に向います(^^♪
sDSC03245.jpg

取り付けた後、ガソリン入れに行くついでに試走してみました。
80km/hほど出しましたがスクリーンはかなり効果がありそうです。
明日、ひたすら高速を走るので楽しみです♪

しかし…タイヤ変えて、マフラー変えて、スクリーン変えて、細かいパーツ付けても50K円ですよ。
キャンカーのパーツに比べたら嘘のように安いですよね~(@_@)
スポンサーサイト



PCX150にリアボックス取り付け♪

またまたバイクネタですみません(^_^;)

PCX150(KF18)をよりオヤジ仕様にするために…とても便利なリアボックスを取り付けました♪
シート下の収納ではメット一個と小物程度なので、タンデムで出かけた時にメット持ち歩くのも面倒ですしねw

リアボックスはGIVIのE370です。
なるべくモノトーンにしたかったので赤レンズでは無いTECHスモークにしました。
39LなのでPCXには少し大き目ですが…おかげでメット一個とカバン程度は入りそうです。
sDSC03136.jpg

ベースは旧PCX用のGIVI E231です。
新型でも問題無く使えますし、ボックス付けた時に斜めにならないので♪
sDSC03137.jpg

スモークレンズがカッコイイですw
sDSC03138.jpg

タンデムも考えてバックレストも購入。
E370用はE109です。
sDSC03139.jpg

ついでのヘルメットホルダーとUSBタイプのソケットも購入。
sDSC03140.jpg

まずはバックレストの取り付けです。
sDSC03141.jpg

ボックスに型紙を貼りつけて…
sDSC03142.jpg

7mmの穴をあけるのですが5mmのドリルで下穴をあけて…
sDSC03143.jpg

リーマーで7mmまで広げます。
sDSC03144.jpg

エラストマーで出来たワッシャーをかませてネジ二本で固定です。
あっという間ですw
ここから水が入りそうな気もしますが…水入りしたらコーキングでもやります。
sDSC03145.jpg

バックレスト取り付け完了です。
けっこう良くできてますね!
sDSC03147.jpg

続いてベースとなるキャリアを取り付けます。
sDSC03148.jpg

新型になって取り付け性が向上してます。
赤丸したクリップを2個外せばキャリア用のカバーが取れます。
sDSC03149.jpg

とっても簡単です♪
sDSC03150.jpg sDSC03151.jpg

何も悩む必要が無いほど簡単です。
ネジ4本締めるだけですw
sDSC03153.jpg

ボックスのベースを固定。
これもネジ4本締めるだけです。
sDSC03156.jpg

タッピングビス2本でカバーを取り付けて完了♪
sDSC03158.jpg

なんか水が入り放題ですねw
メットインスペースには入らないのでOKですw
sDSC03159.jpg

ほぼフラットです♪
sDSC03162.jpg

30分もあれば取り付けできます。
完成(^^♪
sDSC03164.jpg

メット一個入れてもかなりのスペースですw
sDSC03170.jpg

USBソケットは挿すだけですw
ここのアクセサリーソケットはメインSWがONの時だけ通電します。
メットホルダーはコンビニフックでも使えるようにど真ん中に設置w
sDSC03172.jpg sDSC03173.jpg

Y’Sギアの車体カバーです。
バイクカバーEタイプ ミドルスクーターBOX装着車
HONDA車なのに…(^_^;)
PCX+E370でぴったりです♪
sDSC03175.jpg
スクリーン付けたら厳しいかな(@_@)

昼間見ると…E370でもそんなに大きく感じないですね。
さっそくタンデムしましたけど快適でした♪
おまけに雨にも降られたけど水入りも無かったですw
sDSC03177.jpg sDSC03178.jpg

あとはスクリーン付けて…良いマフラーが出たら交換するくらいですね。
ナビも欲しいけど…あまりお金かけるのも微妙ですw

いつの間にか開通ですね!
これで諏訪が近くなりました!!
NEXCO中日本 圏央道開通

それにしても料金高すぎですって!(-_-メ)

新型PCX150

お金をかけいじりまくったHARLEYが盗難にあって数年…

未だカスタム始めた頃のHARLEYちゃん(T_T)
fxdx.jpg

コツコツとバイクを買うためのお金を貯めて…
念願のこのバイクを購入!
1190adv.jpg

するために先週末バイク屋さんへ♪
しかしながら…ちょっと大きな買い物をする可能性が出てきたので、、、
悩みに悩んで…足となるバイクを買うことに。。
さすがに原チャリはきついので維持費の安い125cc以下か自動車専用道路を走れて車検の無い250cc以下クラスか…。
悩みに悩んで…
わたくしもいわゆるオッサンなのでオッサンらしいをバイクにすることにしました(^_^;)
(KTM買いに行ったのに…買う勇気が出なくて…バイク屋さんで半ばヤケになってました)

車体も安く、足代わりにできて高速も走れる150ccのスクーターです。
ヤマハの試乗会で乗ってみて楽しかったマジェスティSにしようと思い再確認も兼ねて座ってみると。。
どうにも足の置き場が無い(*_*;
で、たまたま発売されたばかりのPCX150に座ってみると…足元が広い!!!

これがマジェスティS
majes.jpg

こっちがPCX150
pic-color05.jpg

マジェスティの方が走りは良さそう。
タイヤも太いし、リアもディスク、メットインスペースも広いし、タコメーターも。。
PCXに比べると一クラス上のイメージですね。

しかし…どうにも足元が狭くて…ちょっと高かったけどPCX150を買いました。
マジェSに比べると…ライト類がオールLED、タンクがでかい、燃費が良い…くらいですねw
ちなみに私は180cmあるので170cmくらいの方ならマジェSでも問題無いと思います。

本日無事納車となりました!

PCXは125ccもあるので外観上見分けがつきやすいように150cc専用色のマットシルバーにしました。
なかなか上品でお気に入りのカラーです。
いちおう高速も走れるのでETCも装着しました。

ピカピカですw
sDSC03123.jpg

タコメーターはありませんが旧型には無かった時計や平均燃費計が付きました。
コンパクトで必要十分な感じですw
sDSC03125.jpg

これもマジェSには無い装備でアクセサリーソケットです。
シガーソケットタイプなのでUSBでは無いです。
500mlのPETボトルは余裕で入ります♪
sDSC03126.jpg

これも便利な機能です♪
このボタンでシートのOPENと燃料給油口のカバーが開きます。
sDSC03127.jpg

燃料タンクは8L入ります。
40Km/L以上は走りますから300km以上は余裕ですね。
コルバンの6倍位の燃費ですw
sDSC03132.jpg

メットインスペースは予想より広かったです。
大きめのロックとメット、カッパ+αは入りそうです。
sDSC03122.jpg

左側にあるSWがアイドリングストップのSWです。
旧型と違いバッテリーの電圧を感知して勝手にオフになる優れものです。
sDSC03133.jpg

このクラスにまでヘッドライトもLED化されてくるとは…(@_@)
真っ白で非常に明るいです。
しかも消費電力は旧型の60%削減です。
小さなバッテリー、オルタネーターしか積めないバイクにはぴったりですね。
sDSC03135.jpg

後ろ姿はほぼ原チャリですw
sDSC03120.jpg

ガソリンを入れに近所を走ってきたので簡単にインプレを…。
※いちおう馴らしなのでゆっくりスタート、ゆっくり停止、70km/hまでにしましたw

良い所
・やはり足が伸ばせるのは楽チンです。
・細身の14インチタイヤのおかげでターンが楽です。
 素直に曲がってくれます。
・音が静か…走ると風の音だけです♪
・アイドリングストップが素晴らしい!
 再始動も本当に一瞬です!さすがホンダ!
・ベトナム製ですが作りは良くて高級感あります。
・180cm+163cmでのタンデムも余裕ですw

イマイチなところ
・馴らしなのでゆっくりスタートすると…情けないくらい遅いし安定しないw
 ⇒これは仕方ないけどね~w
・ハンドルを切った状態だとシートがフルオープンできない!
・新しく装備されたシートのストッパーがダンパーとかでは無いので安っぽい。
 「パキッ」って感じの音がしてびっくりw
・キー穴のシャッターが勝手に閉まるので防犯性は高いけど…めんどくさいw

馴らしを終えてスクリーンとリアボックス付けたら諏訪まで行きます。
中央道で見かけても煽らないでくださいねm(__)m
プロフィール

hanazou

Author:hanazou
大型犬、バイク、キャンピングカー、田舎、鉄道、海、山、川が大好きなhanazouです。
ブログを再開したので仲良くして下さい♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR