FC2ブログ

決断…

すみません…しばらく犬の話が続くと思います。
その時の自分の気持ちを書きとめておいているだけなのでレスなども気を使わないでくださいm(__)m

7月初旬に脚の腫れに気づいてレントゲン撮影。
獣医から犬種、部位を考えて骨肉腫の可能性ありと告げられる。。
痛み止めを処方してもらい様子見をすることに。
すぐに腫れは引いてしまい、犬も全く痛がらず走り回る♪

一週間位経ち脚がまた腫れているのを発見。
7月17日に病院へ連れて行きレントゲン撮影。
前回に比べて色々な角度から撮影したため獣医も「骨肉腫っぽく見える」と判断。
CTでの確認と病理検査を進められる。。
日大病院を紹介されるも予約が3週間ほど先になるので…CTの撮影ができ、知見もありそうな戸塚の保田医院を予約。

7月19日
かかりつけの獣医で紹介状を書いていただき保田医院へ。
所見は骨肉腫の可能性大。
病理を急いだ方が良いと言われる。

7月21日
保田医院で全身麻酔をかけCT撮影と骨組織採取。
通常は一泊するところを無理を言って夜にお迎え。
アーカードは相変わらずビビって大小お漏らししたらい…確立100%(*_*;
CTの画像から肺を含めた内臓への転移は無いとのこと。
レントゲンに比べてはるかに細かく撮影できるため、病理の結果が出るまでにどうするか考えて置いた方が良いとの事。

犬は元気で脚をかばう様子、痛がる様子も無い。
腫れの大きさも変わらず…ネットで調べた骨肉腫の状況とは全然違うよね~♪
等と楽観的になる。

7月27日
かかりつけの病院へ。
保田医院から送られた病理の結果を聞かされる。
骨肉腫確定。

切るなら一日でも早い方が良い。

ここから悩み続けました。

<断脚しない場合>
医者が言うには余命半年以内。

メリット
腫瘍が転移、悪化するまでは今までどおりの生活を続けられる。
生まれたままの姿で、手術という辛い思いをしないで天国へいける。

デメリット
痛みにもがき苦しみ壮絶な最期を迎えることになる可能性が高い。

治療
痛み止め+放射線治療。
獣医は抗がん剤は意味が無いので不要との判断。
しかし放射線治療は全身麻酔が必須なので避けたい。
短期間で体中に転移する⇒そうなってからでは断脚も無理。
ネットで「ゾメダ」という骨吸収抑制材で骨肉腫の痛みを、骨の破壊を軽減できるという情報を見つける。
獣医に相談したところ…3~4週間毎に静脈に点滴をする薬で犬への症例は非常に少ないとの事。
ネットで調べても劇的な効果が見られた場合と効果の無い場合があるらしい。
費用は11万円+処置費/回

<断脚した場合>
抗がん剤が有効に効けば1年生きられる可能性もあり。

メリット
他の骨への転移が無ければモルヒネも効かないといわれる苦痛を味合わないで済む。
抗がん剤との併用で腫瘍の転移をある程度抑制できる。

デメリット
体重の70%を支えているといわれる全脚を片方無くす。
犬の気力次第だが歩けなくなってしまった場合…余命は極端に短くなる。
現時点では元気で走り回れる犬の足を切ってしまうこと。
痩せたとはいえ58kgの大型犬を介護するのは大変。満足な介護が出来るのか不安。

この数日間本当に悩みました。
仕事も手に付かず、夜もひどい夢をみます。
昨日も海まで二人で散歩行きました。
片道20分以上歩き、海で暴走し、また20分かけて帰宅。
それでも全然痛がっていない姿を見てしまうと…グレートデーンの馬の様な長い脚、たくましい胸…これを奪ってしまって良いのか???と。

色々な方に相談にのってもらい、色々な方のブログを読み漁り…出した結論は「断脚」します。

色々な意見もあると思います。
飼い主のエゴだともわかっています。
8月1日(金)13時から断脚手術です。
通常は1週間ほど入院する様ですがグレートデンの性格を考えると…ストレスで死んでしまいます。
これは冗談抜きで。
獣医とも相談し、経過が良ければ翌日退院させます。
予後は近くのかかりつけで診てもらいます。
とうぜんキャンカーには乗れないので…コルバン3は今週末にお別れです。

今は前向きに考えようと介護用品をネットで調べて買いあさり、術後はそばに居れるように仕事も調整してます。
手術の成功とアーカードが気力、体力で3本脚で立ち上がることを信じて。

生後1ヶ月♪
1.jpg

初めて我が家に来た日
とても不安そう。。
DSCF0210.jpg

昨年…8歳の誕生日♪
sDSC00765.jpg

あと3カ月で9歳の誕生日。
目標は10歳!
スポンサーサイト



骨肉腫…

ハナゾウ家には3匹の犬がいます。
一番若いオスのグレートデーンが今日獣医さんから「骨肉腫」と告げられました。
高齢の大型犬には多い骨の腫瘍です。
骨肉腫は放置するとあっという間に肺に転移して3カ月ほどで死んでしまうと言われています。
しかも想像できない激痛を伴い、モルヒネも効かなくなり、安楽死を選ばざるえないと聞きます。

先週末にCTを撮り、内臓への転移が無いことを確認しました。
できることは…断脚して抗がん剤を併用し延命措置を取るか。
痛み止めで様子を見て、肺への転移、痛みの状況で安楽死させるか。。

超大型犬の老犬ですから全身麻酔を伴う大きな手術に体が耐えてくれるか?
病院の診察だけでビビってしまい…ぶるぶる震えて大小漏らしてしまうような犬が手術後の入院に耐えられるか?
軽くなったとはいえ60kgある犬をトイレまで介護できるか?
本当に悩んでます(>_<)

一か月前ほどに前足を引きずるようになり、すぐに病院に連れて行ったところ「骨肉腫」の疑いありと。
痛み止めをもらったらすぐに腫れもひいて、走り回っていたので獣医さんともどもいったんは安心してたのですが…。
10日ほど前にまた腫れてきて、CT+病理検査で骨肉腫が確定しました。
sDSC03307.jpg

顔はだいぶ白くなってきましたがまだまだ元気で走り回ってます。
sDSC03310.jpg sDSC03315.jpg

犬たちのためにキャンカー乗り始めました。
もし断脚したらキャンカーのステップは高過ぎるし、エントランスも狭すぎて乗れなくなります。
sDSC03325.jpg

犬の命を預かってるわけなので最終的には飼い主が手術するかどうか判断しなければなりません。
切るなら肺への転移する前…一刻を争う状況。
手術、抗がん剤の費用も超大型犬となると凄い金額になります。
仕事をやめて介護するわけにもいかないので。。

いつかはお別れが来るのは仕方ないことですが…
どうして良いのやら。。

PCX150で諏訪へ♪

PCX150で初ツーリングですw
向かう先は感謝祭初日のLTさんです。
昨日取り付けたスクリーンの効果も楽しみです♪
炎天下の中10時頃に出発です。
sDSC03247.jpg

今回はなるべく高速を使いました。
新しく開通した圏央道で中央高速に入り諏訪ICまで。
圏央道は便利です。
今まで相模湖を一般道で走ってましたから…かかる時間は半減です!
しかし…渋滞も凄いです(*_*;
キャンカーだったら従来通り相模湖まわった方が早いかも知れませんね~。
もちろんバイクはすり抜けちゃうので渋滞も苦になりません♪
※危険なので良い子はすり抜けやめましょう!

途中釈迦堂PAで休憩しました。
あまりの暑さでクラクラしてしまうので…水分補給です。
バイクも少ないですw
sDSC03249.jpg

家を出て2時間半弱でLTさんに到着♪
奥に怪しい真っ白なZILがいらっしゃいますw
sDSC03250.jpg

PCX150での高速走行ですが思ったより快適でした。
ジェットヘルにバブルシールド付けただけのメットですが純正シールドの効果はかなりありました。
前回、湾岸線走った時はあまりの風圧に腰が痛くて泣けてきましたが…今回は数倍の時間と距離を走りましたが全然楽でした。
疲労度で言えばハーレーより全然疲れないですw
180cm座高は人より高めのハナゾウですが…シールドのおかげでイメージ的は鼻から下が無風です。
頭が多少振られる気もしますがノーマルと比べたら雲泥の差です。
ハナゾウ的にはこれで十分ですね~♪
目線にも全然かからないので(^^♪

それと動力性能は原チャリ+αですからそれなりですけど、談合坂や長坂の上りも100km/h維持は余裕です。
少なくとも1KDのコルバンよりは全然走りますw
だいたい80~100km/hの間でひたすら左側を走ってましたが邪魔になる様な事も無く、時折右車線に出て前車をパスする機会もありました。
さすがにタンデムはキツソウですが(^_^;)
すくなくとも緑色のVANVAN200よりは走ります(笑)

感謝祭ということで大盛況のLTさんです!
sDSC03251.jpg sDSC03252.jpg

V社、ファーストカスタムさん、デルタリンクさん、インディアナRVさん、他の営業の方も居て色々話をきけました。
茹でたての蕎麦とノンアルコールビール、ジャイアントコーン等もごちそうになります♪
V社さん…幕張楽しみにしてますww

ついにアドリアのコンパクトSPと対面できました。
デルタの営業さんに色々話もきけたし、小林先生にエアコン装着可否も診てもらいました♪
sDSC03261.jpg
全長6m弱、前副2.1m…茅ヶ崎でも乗れるサイズです!

内装…特にマルチルームは魅力的です。
サンルーフも三個所、家具類も正直国産のキャンカーメーカーさんに見習ってほしいレベルです。
sDSC03255.jpg sDSC03256.jpg 
sDSC03254.jpg sDSC03258.jpg sDSC03260.jpg

2.3Lでも平坦路ならぬえわkm/h出るそうです。
走りの面ではカムロードでは太刀打ちできませんね~。
雪道や河原などでは形勢逆転しますけどね♪

ハナゾウ家での使用を考えると…犬のスペースが無さ過ぎです。
やはりコンパクトでは狭すぎて無理そうです。
でも幅230cmや全長7mは茅ヶ崎では無理です(>_<)
やっぱりカムロードベースですね~。。

だっちゃんファミリーも途中顔を出してくれました。
お嬢様はしっかり育ってます(^^♪
ちょっとお父さんに似てきてしまったのが心配ですwww
NCM_0392.jpg
可愛いですね~(^^♪

LTのS君と軽二輪愛好会を作ることにしました。
参加お待ちしてますw
条件は249cc以下の二輪車に乗っていることですw
sDSC03264.jpg

その後、じき購入車両を見に行って…結局19時近くまでお邪魔してました。
せっかくなので帰りがけに蔦木の温泉に入って…
sDSC03288.jpg

境川PAでピーチカレーを食べ…
NCM_0393 (1)

23時前に帰宅です。
総走行距離:373km、平均燃費:49.4km/Lでした。
sDSC03294.jpg sDSC03293.jpg
とっても経済的な乗り物ですw

夕方からLTさんが経営してるエミフルハウスのモデルルームをアキラ君に見せてもらいました。
コンパクトな家ですがさすが注文住宅です。
凝った作りをしてます。
要所要所にタイルを使っていて手間暇かけてますね~。
ソファーなんてさすがキャンカーメーカーって感じですw
sDSC03267.jpg sDSC03285.jpg
sDSC03268.jpg sDSC03271.jpg sDSC03273.jpg
土地が安いせいで価格は茅ケ崎の半額程度で建てられるそうです…羨ましいです(^_^;)

今回のお出かけでスマホのナビを初めて使った見ましたがとても便利でした。
500円で買ったホルダーもしっかりしていて全然問題なさそうです。
万が一を考えてカラビナ付きの携帯ストラップも買いましたけど♪
sDSC03290.jpg

PCX150 純正ボディマウントシールド取り付け…他

またまたPCXネタですw

先日NAPS横浜に行ってきました。
セール中だったのと店内に貼ってある10%引きチケットを利用してちょこっとカスタムしてもらいました。
かなりお安かったですよ♪

どこ変えたかわかります?
sDSC03209.jpg

まずはこれです!
sDSC03210.jpg
タイヤを変えちゃいました…200kmしか走って無いけどw
どうも純正の硬いタイヤが信用ならなくて(^_^;)
コケル前に交換です。
バトラックスと悩みましたがパターンが好みだったのでPIRELLIのディアブロスクーターです。
純正とは全然違いますよ。
乗り心地も安心感も別物です。

ついでにこれもw
sDSC03212.jpg
見た目的にはほとんどノーマルですが…SP武川のサイレントスポーツマフラーです。
何しろお安いw
スクーターで爆音は恥ずかしいのでなるべく音が小さいものを…
見た目もノーマルっぽくて好きです。
まだ馴らし中なのでノーマルとの違いは???ですが…w
排気音は純正より低音が出てる感じです。
アクセルオフの時はシングルらしい良い音が出ますが、40km/h以上だと風の音の方がうるさい程度です(^_^;)

続きまして…
頼んでおいたものが届きました!
sDSC03206.jpg sDSC03208.jpg

先週高速を走って非常につらかったので速攻注文しましたw
デイトナとかも出てますがスクリーンは純正が一番かな~と思ってます。
取り付けのマニュアルは同封されているURLからダウンロードできます。

取り付けます!
まずはノーマルパーツ外します。
このプラスネジ二本取ります。
sDSC03217.jpg

あとは内装はがし使ってちょっとこじってあげれば簡単にクリップも取れます。
イメージ的には斜め下に引っ張る感じですね。
赤丸のとこに黄色いクリップがはまってるだけです。
sDSC03219.jpg sDSC03221.jpg

あとはノーマルスクリーン外します。
これは10mmのソケットで4本外せばOKです。
ここまで5分もかからないです。
sDSC03223.jpg
ちなみに真中にあるのはETCのアンテナです。

スクリーンにステーを組んでいきます。
sDSC03224.jpg

これも取り説見ながらやれば悩むとこも無いです。
さすが純正部品w
sDSC03225.jpg sDSC03227.jpg

ノーマルスクリーンを止めていたネジを利用して車体に組みます。
sDSC03228.jpg sDSC03230.jpg
ボックスレンチが無いと難しいですよ。

カバーに付いているクリップは外してステー側に嵌めておきましょう♪
sDSC03231.jpg sDSC03232.jpg

カバー嵌めて完成です。
sDSC03233.jpg sDSC03237.jpg
とっても簡単です♪

外した部品は保管しておきましょう。
グリップヒーターのSW用のカラーも入ってますので。
sDSC03240.jpg

シールドを交換するとハンドルを切った時ミラーが当たる様になるので移設します。
まずはミラーを外します。
sDSC03216.jpg

スクリーンに付属のステーを付属のロングボルトで固定します。
sDSC03239.jpg

ミラーを取り付けて完成です。
sDSC03241.jpg

NAPSで購入したドリンクホルダーとスマホホルダーを取り付けました。
スマホをナビ代わりにして明日は諏訪に向います(^^♪
sDSC03245.jpg

取り付けた後、ガソリン入れに行くついでに試走してみました。
80km/hほど出しましたがスクリーンはかなり効果がありそうです。
明日、ひたすら高速を走るので楽しみです♪

しかし…タイヤ変えて、マフラー変えて、スクリーン変えて、細かいパーツ付けても50K円ですよ。
キャンカーのパーツに比べたら嘘のように安いですよね~(@_@)

東京キャンピングカーショー2014

7月5日、6日でビッグサイトにて開催されていたキャンカーショーに行ってきました。
まぁ毎年行ってますが…毎年見るものが無いですw

本当は今年は行く気も無かったのですが…PCXで初高速走行がしたくて♪
もしかしたら新型ZILの情報もあるかとw
最近V社のHPが怪しい雰囲気なので(^^♪

家からだと横浜新道⇒湾岸線ルートです。
ETCも問題無く使えて、渋滞もスルーできるので片道約40分です。
車の半分で着いちゃいますね。駐車場も300円で済むしw

去年に比べるとかなりにぎわってました。
sDSC03181.jpg

お金があれば乗ってみたいですね~デスレフ♪
sDSC03183.jpg

我らがバンテック!
去年とは違いフルラインナップの展示です!
sDSC03184.jpg

期待していた新型車や目新しい内容は特になかったです(*_*;
厚木のT氏と少し話しましたが…幕張に期待してます。
sDSC03187.jpg sDSC03188.jpg

ZIL520クルーズですが真夏にエアコンが止まっちゃう問題はクリアしたようです。
単純に逆向きに付けたとの事です(^_^;)
sDSC03200.jpg

リアベッド下が大きなトムバロン。
スーパーロングベースだと思うと意外と割安?
sDSC03193.jpg sDSC03192.jpg

バーストナーのイクセオタイムです。
サイズ、装備、価格面でも魅力的です。
ただ…アフターが心配です(>_<)
sDSC03191.jpg sDSC03190.jpg

セキソーさんのトムバロン。
巨大なベッド下のスペースが魅力的です。
しかもベッドは電動で上げ下げできる♪便利ですね~♪
人の事言えないけど…オーバーハングに重たいもの積んでも大丈夫なんでしょうか??
sDSC03193.jpg sDSC03192.jpg

キャンピングカーワークスさんのオルビスイオです。
サブにリチウム搭載です!
これで走行中や発電機回せないときにエアコン使えますね~!
50Aの急速充電器も搭載です。
sDSC03195.jpg

相変わらず魅力的なバンクベッド。
sDSC03196.jpg

実用的なマルチルーム。
sDSC03197.jpg

ちょっと?狭いリアベッドw
sDSC03198.jpg

LTさんで扱ってくれたら嬉しいですね~♪
サイドオーニングは電動も選べたり、オプションの自由度は高そうです。

小一時間ほどでビッグサイトを後にして帰宅しました。
1人で見て回ると寂しいもんですw

PCX150での高速走行インプレです。
馴らし中なので90km/h以下で走る様に心がけました。
湾岸は80km/h制限ですがガンガン抜かれてちょっと怖いですw
けっこう風も強かったのですが軽い車体に細いタイヤ…その割に良く走ってくれました。
パワー的にも余裕は無いけど問題無いレベルです。
ただ…人間はつらいです。
風を全身で受けるので凧になった気分ですw
大きなスクリーンか運転席用の背もたれが欲しいです(*_*;

会場はバイクで来てる人も結構いました。
sDSC03203.jpg

購入してからの平均燃費は…48.5Km/Lです。
非常に経済的ですw
高速では存在感が無いようでガンガン車に割り込まれます。
身の危険を感じるほどです…マフラーは変えてある程度音が出た方が安全だと思いました。
スクーターで音がでかいとカッコ悪いんですけどね~(^_^;)
sDSC03201.jpg sDSC03204.jpg

PCX150にリアボックス取り付け♪

またまたバイクネタですみません(^_^;)

PCX150(KF18)をよりオヤジ仕様にするために…とても便利なリアボックスを取り付けました♪
シート下の収納ではメット一個と小物程度なので、タンデムで出かけた時にメット持ち歩くのも面倒ですしねw

リアボックスはGIVIのE370です。
なるべくモノトーンにしたかったので赤レンズでは無いTECHスモークにしました。
39LなのでPCXには少し大き目ですが…おかげでメット一個とカバン程度は入りそうです。
sDSC03136.jpg

ベースは旧PCX用のGIVI E231です。
新型でも問題無く使えますし、ボックス付けた時に斜めにならないので♪
sDSC03137.jpg

スモークレンズがカッコイイですw
sDSC03138.jpg

タンデムも考えてバックレストも購入。
E370用はE109です。
sDSC03139.jpg

ついでのヘルメットホルダーとUSBタイプのソケットも購入。
sDSC03140.jpg

まずはバックレストの取り付けです。
sDSC03141.jpg

ボックスに型紙を貼りつけて…
sDSC03142.jpg

7mmの穴をあけるのですが5mmのドリルで下穴をあけて…
sDSC03143.jpg

リーマーで7mmまで広げます。
sDSC03144.jpg

エラストマーで出来たワッシャーをかませてネジ二本で固定です。
あっという間ですw
ここから水が入りそうな気もしますが…水入りしたらコーキングでもやります。
sDSC03145.jpg

バックレスト取り付け完了です。
けっこう良くできてますね!
sDSC03147.jpg

続いてベースとなるキャリアを取り付けます。
sDSC03148.jpg

新型になって取り付け性が向上してます。
赤丸したクリップを2個外せばキャリア用のカバーが取れます。
sDSC03149.jpg

とっても簡単です♪
sDSC03150.jpg sDSC03151.jpg

何も悩む必要が無いほど簡単です。
ネジ4本締めるだけですw
sDSC03153.jpg

ボックスのベースを固定。
これもネジ4本締めるだけです。
sDSC03156.jpg

タッピングビス2本でカバーを取り付けて完了♪
sDSC03158.jpg

なんか水が入り放題ですねw
メットインスペースには入らないのでOKですw
sDSC03159.jpg

ほぼフラットです♪
sDSC03162.jpg

30分もあれば取り付けできます。
完成(^^♪
sDSC03164.jpg

メット一個入れてもかなりのスペースですw
sDSC03170.jpg

USBソケットは挿すだけですw
ここのアクセサリーソケットはメインSWがONの時だけ通電します。
メットホルダーはコンビニフックでも使えるようにど真ん中に設置w
sDSC03172.jpg sDSC03173.jpg

Y’Sギアの車体カバーです。
バイクカバーEタイプ ミドルスクーターBOX装着車
HONDA車なのに…(^_^;)
PCX+E370でぴったりです♪
sDSC03175.jpg
スクリーン付けたら厳しいかな(@_@)

昼間見ると…E370でもそんなに大きく感じないですね。
さっそくタンデムしましたけど快適でした♪
おまけに雨にも降られたけど水入りも無かったですw
sDSC03177.jpg sDSC03178.jpg

あとはスクリーン付けて…良いマフラーが出たら交換するくらいですね。
ナビも欲しいけど…あまりお金かけるのも微妙ですw

いつの間にか開通ですね!
これで諏訪が近くなりました!!
NEXCO中日本 圏央道開通

それにしても料金高すぎですって!(-_-メ)
プロフィール

hanazou

Author:hanazou
大型犬、バイク、キャンピングカー、田舎、鉄道、海、山、川が大好きなhanazouです。
ブログを再開したので仲良くして下さい♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR