FC2ブログ

骨肉腫…

ハナゾウ家には3匹の犬がいます。
一番若いオスのグレートデーンが今日獣医さんから「骨肉腫」と告げられました。
高齢の大型犬には多い骨の腫瘍です。
骨肉腫は放置するとあっという間に肺に転移して3カ月ほどで死んでしまうと言われています。
しかも想像できない激痛を伴い、モルヒネも効かなくなり、安楽死を選ばざるえないと聞きます。

先週末にCTを撮り、内臓への転移が無いことを確認しました。
できることは…断脚して抗がん剤を併用し延命措置を取るか。
痛み止めで様子を見て、肺への転移、痛みの状況で安楽死させるか。。

超大型犬の老犬ですから全身麻酔を伴う大きな手術に体が耐えてくれるか?
病院の診察だけでビビってしまい…ぶるぶる震えて大小漏らしてしまうような犬が手術後の入院に耐えられるか?
軽くなったとはいえ60kgある犬をトイレまで介護できるか?
本当に悩んでます(>_<)

一か月前ほどに前足を引きずるようになり、すぐに病院に連れて行ったところ「骨肉腫」の疑いありと。
痛み止めをもらったらすぐに腫れもひいて、走り回っていたので獣医さんともどもいったんは安心してたのですが…。
10日ほど前にまた腫れてきて、CT+病理検査で骨肉腫が確定しました。
sDSC03307.jpg

顔はだいぶ白くなってきましたがまだまだ元気で走り回ってます。
sDSC03310.jpg sDSC03315.jpg

犬たちのためにキャンカー乗り始めました。
もし断脚したらキャンカーのステップは高過ぎるし、エントランスも狭すぎて乗れなくなります。
sDSC03325.jpg

犬の命を預かってるわけなので最終的には飼い主が手術するかどうか判断しなければなりません。
切るなら肺への転移する前…一刻を争う状況。
手術、抗がん剤の費用も超大型犬となると凄い金額になります。
仕事をやめて介護するわけにもいかないので。。

いつかはお別れが来るのは仕方ないことですが…
どうして良いのやら。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
昨年、友人のブリンドルの8歳の雌のグレートデンが亡くなったのですが、足の骨肉腫と診断されたのが5歳だったので手術せず様子見で3年生きることが出来ました。医者からも切断して延命処置をしても可哀想だからと言われました。
元気で遊びまわっていたのが片足引きずるようになり、それでも庭で元気にしてたのですが昨年の台風の日、風の風圧で倒れて2週間寝たきりになり息を引き取ったそうです。それまでは介護なしで普通に暮らしていました。クマが出そうな場所に住んでいるので番犬もしっかりして小さい子供がいるので子守もしてました。
我が家の先代(2歳11ヶ月で急性肺水腫で死亡)も遊んでもらい、現在のデン(2歳6ヶ月)も遊んでもらいました。若い雄が行くと元気になり寝てばかりいたデンも庭に出てきて遊びました。
我が家のピレも子供の時足を悪くして手術しましたが足の不自由な子になって長生きできないだろうと思いましたが6ヶ月位からなので不自由な足をかばいながらの生活に順応して13歳まで生きることが出来ました。
友人のバーニーズも交通事故にあい3本足で頑張っていますが、デンの場合馬と一緒で3本足には無理があると思われます。
判断されるのは飼い主なのでご参考になればと失礼なコメントを入れました。すみません。

No title

心中お察しいたします
家族が病気で苦しむ姿は・・・辛いですよね

どんな選択であれ、ハナゾウ家で過ごすワンちゃんの残り犬生きっと幸せだと思いますよ

同じわんこ飼いとして他人事とは思えません。
ご心中お察しします…

これから辛い決断をしなくてはなりませんね…
でもどんな結果であったとしてもハナゾウさんの決断、今までの生涯、どれも間違いでは無くそして幸せだったかと思います。

我が家にもいずれ訪れるその時期。
今も大切にしてあげないとなと思い返されました。

なんだかまとまりのない文章で申し訳ありません。

アーカード・・・

辛いですね。。。
先のロックジュニアママさんのコメントにあるように、手術しなくても延命できると良いですが。
高齢ではあるようですが、まだまだ元気でいてほしいものです。。。

No title

本当に辛く難しい決断ですね、
縁あってハナゾウのご家族と暮らせたことが、この犬に取って幸せだったのではないでしょうか、
残りの時間を、このままの姿で静かに過ごせればと思います。(勝手な思いで申し訳ありません)

ロックジュニアママさん

はじめまして。
書き込みありがとうございます。
今は些細な情報でも欲しいので本当に嬉しいです。
骨肉腫で3年生きたデンもいるんですね。
ネット上には手術した子の情報はあるのですが、手術しなかった子の情報はなかなか見当たりません。
貴重なお話ありがとうございます。

実はうちのデンをブリードした方のデン(♂8歳)が線維肉腫でつい一週間ほど前に後肢を断脚しました。
80kgオーバーの大きなデンでしたがすでに3本足で立ちあがっているそうです。
うちの子は前脚なのとデン特有のビビリで入院に耐えられるかが心配です。
鳴きすぎて胃捻転なんてシャレにならないですから。

今は本当に悩んでます。時間が無いだけに…。
8年と9カ月大きなけがも病気も無く元気で居てくれました。
デンの寿命を考えたらこのまま対処療法だけで看取ってあげるべき…と思ってもいます。

また何かあればお話聞かせて下さい。
本当にありがとうございます。

たけちさん

ありがとうございます。
犬のためにもいったんキャンカーを降りることにしました。
手術してもしなくても乗り降りが大変ですから。

それでも来年にはキャンカー復活すると思います♪

まあさん

ありがとうございます。
犬の最後を看取れるのは飼い主冥利につきるとは思っています。
手術をして完治するならそれこそ仕事変えてでも手術に踏み切ると思います。
骨肉腫の場合は断脚しても延命措置から。。

ワンコ達が幸せな一生を過ごせるようにお互い頑張りましょうね♪
キャンカーの乗れてるだけでも幸せなワンコだと思いますしね(^^♪

だっちゃんさん

コメントありがとうございます。
犬の一日は人間の一週間以上ですからね~。
飼い主のエゴですけどちょっとでも長生きさせたいんです。
ただ手術したことで辛い余生を過ごさせちゃうんじゃないかとも。。
生まれたままの姿で天国に帰してあげたいですよね。

ラングさん

ありがとうございます。
本当に余生を静かに過ごさせてあげれたらどんなに良いか。。
骨肉腫は断脚しない限り激しい痛みに耐えなければいけなくなってしまうんです。
安楽死だけはさせたくないし。。
でも4本足で天国に送ってあげたいです。

No title

はじめまして。
3ヶ月程前に保護犬の断脚をしました。
家は過誤腫だったので骨肉腫とは少し違いますが...
家もどちらかといえば断脚は否定していましたが、今カムリを見る限り断脚してよかったと思っています。
今回いろいろ調べて犬の痛み止めの限界をつくづく思い知らされました。
いわゆる人間の鎮痛剤は犬には使えないこと。
犬にはステロイドの入っている鎮痛剤を使うので使い続けられず、内臓にもかなりの負担があるらしいです。
家も多頭だったので断脚する前は触ると痛いので、お出かけも無理だったですし...
最終的には飼い主さんの判断だと思っておりますので、無理強いするつもりは程前ありません。
少しでも参考になれば、とコメントさせて頂きました。
ちなみに、超大型犬カテゴリーの"りちゃるう新喜劇"のかたも3ヶ月に骨肉腫の診断を受け、ついこの間手術されています。

でんでんママさん

はじめまして。
書き込みありがとうございます。
断脚後のレスになってしまいごめんなさい。
でもでんでんママさんの言うとおり断脚して良かったと思っています。
こうやって家の犬のことを気にかけてくれる方が居ると思うと本当に嬉しく思います。
m(__)m
プロフィール

hanazou

Author:hanazou
大型犬、バイク、キャンピングカー、田舎、鉄道、海、山、川が大好きなhanazouです。
ブログを再開したので仲良くして下さい♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR