FC2ブログ

抗がん剤投与2回目&肺への転移

先週の土曜日に2回目の抗がん剤を点滴してきました。

血液検査とレントゲンを撮ったのですが…表題のとおりに肺への転移が確認できました。
3週間であっと言う間に。。
前回の抗がん剤「カルボプラチン」の効果が無さそうということで、今回は抗がん剤の種類を変えました。
腫瘍性抗生物質「ドキソルビシン」というものです。
効果があることを願っています。

しかしカルボプラチンの時とは違い副作用で辛そうです。
病院から帰ってきて39℃前半の熱が続いています。
元気で食欲も有るのですが心配です。。
しかも行くたびに病院を怖がるようになり、毎週末の病院がストレスでガンに悪いんじゃないかと思う位です。

ドキソルビンシンが効かなかった場合…分子標的薬をすすめられました。
最近犬用も販売された様で副作用がほとんど無いと言われています。
活発な細胞全てを殺す抗がん剤と違ってがん細胞だけを抑制するそうです。
肺がんに効果が有るとのレポートも最近出てると獣医が紹介してくれました。
しかも飲み薬なので病院で点滴を受ける必要もありません。
隔日で飲ませれば良いだけ。
しかし…新薬なので高額です。
グレートデンクラスだと30万円/月程度の費用になります。

転移が分かった今、犬に辛い思いをさせないためにも対処療法を選ぶか悩んでいます。
今の癌の成長ペースだと新年は迎えられそうに無いそうです。
10歳まで生きて欲しいので後1年ちょっと…飼い主共々がんばります。。

しかし…キャンカー買い換え貯金がどんどん減ってます(T_T)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念ですがやはり骨肉腫の肺転移は高率で起きてしまいますね。
私なら体力の落ちる抗がん剤はやめます。ストレスも避けたいです。

エクセル君も同じ病気でしょうか?

こたろうさん

ドキソルビシンの効果も無さそうなので抗がん剤はやめることにしました。
分子標的薬も効果が不明なのと病院に行くこと自体が凄くストレスに感じているので断念です。
免疫療法も考えましたが…やはり病院に行かなければならないので。。

対処療法に切り替えたので以前使ったときに副作用が出なかった「プレビコックス」を使っています。
サプリで「Dフラクション」も。
まだ食欲もあり、息もつらそうでは無いので肺に転移してるとは思えないくらい元気です。

エクセルは線維肉腫なので現時点で転移は無いそうですよ。
まだまだ元気そうです♪

No title

苦痛なく元気で寿命を全う出来るよう祈っています。

うちのデンは別の病ですが苦しんで死んだので今だ後悔しきりです。

なぜこんなにも性格の良いデン達が穏やかな最後を迎えられないのか神仏の判断に納得いきません。
ただでさえ短い寿命なのに・・。

こたろうさん2

最後は穏やかに迎えさせてあげたいですね。
呼吸が苦しくて苦悶するようなことはさせたくないです。
最近は酸素濃縮機もレンタルできるので息苦しい感じになってきたら準備するつもりです。

こたろうさんもデンを失ってるんですね。
胃捻転、癌や心臓疾患、病気で亡くなってしまう子が多いのもデンの辛いところですね。
短い犬生なので濃密な時間を過ごしてあげられたらと思っています。
プロフィール

hanazou

Author:hanazou
大型犬、バイク、キャンピングカー、田舎、鉄道、海、山、川が大好きなhanazouです。
ブログを再開したので仲良くして下さい♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR